Googleがついに発表!Pixel6 / 6 Pro 詳細スペック・価格が判明!!

Googleからついに新型Pixelが発表されました。

発売日は10月28日!!

Pixel6/Pixcel6 ProはGoogleの独自SoCを搭載していることもありとても興味深い端末です。
スペックや価格について情報を簡単にまとめてみました。

※引用元:Googleストア

プロセッサ

まずプロセッサについてです。

Pixel史上初の独自SoC Google Tensorが搭載され、セキュリティサポート期間が3年から5年に伸びました。

パフォーマンスもPixel5と比べ80%向上しているようですが、Pixel5はミドルレンジ向けのCPU Snapdragon 765Gを搭載している端末なので実際にベンチマークを計測してみないとわかりません。発熱がどこまで抑えられているか気になるところです。

セキュリティサポート期間が伸びたことで、2026年まで安心して利用できるのは大きなメリットとなりますね。

※引用元:Googleストア

ディスプレイ

Pixel6は、6.4インチのFHD+(1080×2400) OLEDデイスプレイでリフレッシュレートは最大90Hzになります。
Pixel6 Proでは、6.7インチのQHD+(1440×3120)LTPO OLEDディスプレイでリフレッシュレートは最大120Hzとなります。

以下の画像を見比べてわかるように、Pixel6 Proは湾曲形状となっており、Pixel6はフラットであることが確認できます。

※引用元:Googleストア

カメラ

Pixel6はアウトカメラは50MPの広角カメラ + 12MPの超広角カメラのデュアルカメラ。インカメラは8MPのシングルカメラ構成となります。その他に気になる機能として消しゴムマジック機能も使用可能となっています。

動画については、アウトカメラで30fpsと60fpsの4K動画撮影が可能となり、インカメラでは1080p動画撮影をすることができます。

Pixel6 Proには上記の広角カメラと超広角カメラに加え48MPの望遠カメラを搭載しています。インカメラは11.1MPのシングルカメラ構成となっています。

※以下の画像はPixel6 Proになります。

※引用元:Googleストア

バッテリー容量と重量

Pixel6のバッテリー容量が4,614mAhで重量が207g、Pixel6 Proのバッテリー容量が5,003mAhで重量が210gとなります。
Pixel6 ProはPixelシリーズ史上最重量となりました。

どちらも急速充電と急速ワイヤレス充電に対応していて、他のデバイスへワイヤレス充電も行うことが可能となります。
発売時期は未定ですが、Google Pixel Stand (2nd gen)もGoogleストアに掲載されていますので確認してみてください。

※引用元:Googleストア

価格

価格はPixel6が128GBが7万4,800円256GBが7万4,800円
Pixel6 Proは128GBが11万6,000円256GBが12万7,600円となります。

まとめ

最後にスペックと価格を表にまとめました。

Pixel6 Pixel6 Pro
OS Android12 Android12
CPU Google Tensor Google Tensor
メモリ 8GB 12GB
ストレージ 128GB
256GB
128GB
256GB
アウトカメラ 50MP(広角)
12MP(超広角)
50MP(広角)
12MP(超広角)
48MP(望遠)
インカメラ 8MP 11.1MP
ディスプレイサイズ 6.4インチ(FHD+) 6.7インチ(QHD+)
リフレッシュレート 最大90Hz 最大120Hz
本体サイズ
(縦)
(幅)
(厚さ)
158.6mm
74.8mm
8.9mm
163.9mm
75.9mm
8.9mm
バッテリー容量 4,614mAh 5,003mAh
重量 207g 210g
認証方式 画面内指紋認証 画面内指紋認証
防水/防塵 IP68 IP68
価格 128GB:7万4,800円
256GB:8万5,800円
128GB:11万6,000円
256GB:12万7,600円
サポート期間 5年 5年

Pixel6とPixel6 Proで大きな違いはないにも関わらず、価格差が128GBで4万円強とずいぶんと差が開いている感じがしてしまいます。

わたしはPixel6 Proを購入予定なので、ベンチマークの計測や使用感を投稿しようと思います。

 

コメントする

CAPTCHA